The Grand Trio ザ・グランド・トリオ

読売日本交響楽団コンサートマスターの小森谷巧、NHK交響楽団首席チェロ奏者の藤森亮一、そして英国王立音楽院出身の横山美里の3人により2008年に結成。

年1回の東京公演のほか、全国で演奏活動を続けている。

2009年に十勝新聞社より、2010年と2013年にティートックレコーズよりCDを発売。

小森谷 巧 Takumi Komoriya ヴァイオリン
 

桐朋学園大学音楽科ディプロマコースを経て、1979年ウィーン国立音楽大学へ留学。その後英国へ渡る。徳永二男、ヨゼフ・スーク、イフラ・ニーマンの各氏に師事。リピツァヴァイオリンコンクール、フムル国際コンクール等で、特別賞、シュリング賞等を受賞。英国を中心に欧州で活躍。85年、英国王立音楽大学の演奏ディプロマを首席で獲得し帰国。87年、東京交響楽団に入団、首席コンサートマスターとして活躍。91年、第1回出光音楽賞受賞。99年より読売日本交響楽団のコンサートマスター、現在に至る。ソリストとしては、東京を中心に定期的にリサイタルを行い、常に高い評価を得、読売日響、東京響、ロイヤルチェンバーオーケストラ、仙台フィル等とも共演。近年は指揮者としても古典派の作品を中心に演奏活動をしている。また、国立音楽大学、桐朋学園オーケストラアカデミーで後進の指導に当たっている。

藤森 亮一 Ryoichi Fujimori チェロ
 

1963年京都生まれ。11歳よりチェロを始め、京都市立堀川高等学校音楽科を経て、82年東京音楽大学に特待生で入学。同年第29回文化放送音楽賞を受賞。翌83年第52回日本音楽コンクール・チェロ部門第1位。86年第21回東京国際音楽コンクール弦楽四重奏部門において齋藤秀雄賞を受賞。90年ミュンヘンに留学、ワルター・ノータスに師事。これまでに故徳永兼一郎、上村昇、河野文昭の各氏に師事。現在NHK交響楽団首席チェロ奏者を務めるほか、モルゴーア・クァルテット、ボア・ヴェール・トリオ、チェロ・クァルテットとして松村賞を受賞。2007年には京都府文化賞功労賞を受賞した。また、東邦音楽大学特任教授、国立音楽大学非常勤講師、東京芸術大学非常勤講師を務め、後進の指導に当たっている。

横山 美里 Misato Yokoyama ピアノ
 

北海道帯広市出身。作間令子、蓼沼恵美子、渡辺健二の各氏に師事。東京芸術大学音楽学部ピアノ科入学後、英国王立音楽院の奨学生となり渡英。世界的なピアノ教育者故アリア・クルチョ女史、クリストファー・エルトン氏に師事。1996年英国王立音楽院大学院を首席で修了した。97年にデビューCDをリリース。HMV Classical Awards`98新人賞を受賞。各音楽雑誌上でも高く評価される。2000年に帰国。翌年、東京文化会館小ホールに於いて東京デビューリサイタルを開催、セカンドCDをリリースした。今までに英国王立音楽院オーケストラ、「Music in the Mountains」フェスティバルオーケストラ、日本フィルハーモニー交響楽団などと共演。現在、リサイタルのほか、室内楽奏者としても国内外の著名なアーティストと共演し、幅広い活動を続けている。

© 2018 Fine Muse Co., Ltd.